本文へスキップ

沖縄旅行 移動手段



移動手段


ゆいレール

沖縄都市モノレール「ゆいレール」那覇空港駅から首里駅までの間12.9キロメートルを15の駅で結んでおり、5時48分から23時30分まで6分〜15分毎に運航しています。
ゆいレールを使って観光するなら乗り放題のフリー乗車券が便利でお得になっています。
購入した時間から24時間利用できる画期的なチケットなので賢く活用しましょう。
1日乗車券(24時間有効)600円
2日乗車券(48時間有効)1000円
3日乗車券(72時間有効)1400円
首里城公園などの特定観光施設が割引になる特典もあります。

那覇空港に到着してゆいレールを使うには那覇空港の到着ロビーは1階なので2階へ上がり、ターミナルビルを出てゆいレール連絡通路を通り抜けると、ゆいレール那覇空港駅があります。
沖縄都市モノレールの連絡先はこちら。098−859−2630

ゆいレールの料金目安&所要時間

空港リムジンバス

那覇空港と各リゾートホテルを結ぶ空港リムジンバスはホテルのロビー前まで乗り入れるので楽に移動ができます。
利用の際は、1階の到着口A(JAL/JTA/LAC/SKY)の出口付近にある、中央空港リムジンバスカウンターなどであらかじめ、乗車券を購入するのですが、予約制ではない為、満席の場合は次の便を利用する事になります。
乗車券を購入したらターミナルビルを出て道路を渡り、レンタカー送迎車乗り場の横にある空港リムジンバス乗り場へ向かいます。

路線バスとは別の場所にあるので注意して下さい

運航時刻や本数は時期により、異なるので利用前に問い合わせた方がいいです。

読谷エリアへ向かう花号の運航

ラグナガーデンホテル 600円35分
ザ・ビーチタワー沖縄 780円47分
ホテル日航アリビラ 1240円80分
沖縄残波岬ロイヤルホテル 1310円85分

恩納海岸に向かう芭蕉号の運航
ルネッサンスリゾート沖縄 1520円60分
リザンシーパークホテル北谷ベイ 1650円70分
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 1830円85分
オキナワマリオットリゾート&スパ 2150円114分

上記以外にも停車ホテルもありますので空港リムジンバスセンターのHPをご覧ください。

レンタカー

那覇だけでなく、リゾートエリアのホテルに滞在したり、沖縄美ら海水族館や観光スポットを巡るなら断然レンタカーを借りるのが便利です。
パックツアーなら旅行会社が手配してくれますが、自分で借りる場合は事前に予約しておいた方スムーズなスタートがきれます。
予約を忘れていたとしても、到着ロビーにある「レンタカー案内所」へ行けば手配をしてくれますが、GWや夏休みなどの繁忙期は予約は忘れない様にした方がいいです。

予約を入れている場合は、到着ロビーを出たら道路を渡り歩道中央にあるレンタカー送迎所へいきます。
レンタカー送迎所には、それぞれのレンタカー会社の送迎バスが待機しており、送迎バスの横には看板を持ったスタッフの方がいるのでスタッフに予約者名を告げて送迎バスに乗り込んで下さい。レンタカー会社の営業所に着いたら免許証を提示し必要書類に記入して手続きを開始するのですが、レンタカー会社によっては手際が悪く、待たされる事もあるのですがのんびりとした沖縄なのでそこは大目に見てあげて下さい(笑)

レンタカー会社の一覧はこちらから

旅の思い出にと思うなら、輸入車レンタカーのACS沖縄は外車をリーズナブルな価格でレンタルしているので利用してみるのも面白いかも知れません。
レンタカーの他にレンタバイクアプロや沖縄レンタバイクなど50ccからハーレーまで幅広く取り扱っているオートバイのレンタルもあるのでバイクが好きな方は試してみてはいかがでしょうか?

タクシー

タクシー乗り場は2種類あって那覇市や宜野湾市へ行く場合は近・中距離乗り場へ行き、北谷町や恩納村に行く時は長距離乗り場へ行くのですが、観光地沖縄らしのが観光タクシーです。
ちゅら島沖縄観光タクシー乗務員」の資格を持ったドライバーが現地のガイドをしてくれる観光タクシーでホームヘルパーの資格を持った乗務員もいるので、お年寄りや体が不自由な方も安心して快適な沖縄の旅行がたのしめます。

沖縄県ハイヤー・タクシー協会
098−855−1344(一般)
098−831−9007(観光タクシー)
098−850−7677(全国個人タクシー協会沖縄支部)

定期観光バス

那覇バス沖縄バスラド観光は主要観光スポットを効率よく巡る観光バスを運行しています。
旧海軍司令部壕・ひめゆりの塔・沖縄ワールドなどを巡る南部のコースや琉球村・万座毛・沖縄美ら海水族館・ナゴパイナップルパークなどを巡るコースなど色々あり、出発時間も朝出発する便と、午後出発する便があり、自分のスケジュールにあった定期観光バスを選べます。
朝、出発する便であれば基本は那覇バスターミナル定期観光バス乗り場を始発としますが、那覇市内のホテルに宿泊していれば、決められたバス停で乗車も可能になっています。




a a a

スカイレンタカー 那覇空港営業所a レンタルバイク アプロa