本文へスキップ

沖縄グルメ



沖縄グルメ



       
チャンプルー

チャンプルーとは沖縄の方言で、「まぜこぜにした」と言う意味があり、野菜や豆腐に限らず色々な材料を一緒に炒めると事を言います。
暑い沖縄では、食欲が減退した時でも野菜からビタミンやミネラル、タンパク質を豆腐や肉から、など色々な栄養が取れる工夫がされています。
             >> 詳しくはこちら
 汁 も の

汁ものと言っても、アーサー汁・もずくスープ・沖縄そば・から冬瓜のソーキ汁・アヒル汁・牛汁と珍しい物から、ソーメン汁や豚の中身汁・とうふの固まる前の「ゆしどうふ」や、アバサー汁はハリセンボンのなかでも毒がないので、野菜等と一緒に煮込んで県民に愛されています。

             >> 詳しくはこちら
 生 も の

しゃきしゃきした食感とさっぱりとして、酒のツマミに最高な島ラッキョの塩つけや、ゴーヤーのおひたしや、海ぶどう・イラブチャーの酢味噌和え、もずく(スヌイ)の酢の物・エーグァーの稚魚の塩漬けのスルガラスは食べ方を注意しないといけないものまで、食材の味を最大限に生かしています。

             >> 詳しくはこちら
 煮 物

豚足(てびち)や、ラフテー(角煮)などが有名だけど、三枚肉や人参や昆布を煮付けた料理はなかなかお目にかかれないけど、出会ってらぜひ食べてみてください。お腹に優しく栄養タップリで暑さを乗り切れます。

             >> 詳しくはこちら
 揚 げ 物

衣に特徴がある沖縄のてんぷらはお店によって衣の味付けが違い人気の分かれどころです。
昔は無かった島ラッキョの天ぷらや、もずくのてんぷら、ゴーヤーのてんぷらと色々ありますが、昔は紅イモのテンプラもあったのにさすがに無くなりましたね。

             >> 詳しくはこちら
             
 ご飯もの

昔からのジューシーをはじめ、進化を続ける沖縄料理のご飯部門
本場の沖縄で食べるのも良いが、特別な食材がある訳でもないので、家で沖縄料理を挑戦してみて楽しかった沖縄旅行を思い出してみるのはいかがですか?


              >> 詳しくはこちら
 デザート

今や無くてはならない沖縄マンゴーやパイナップル、紅イモを使った新しいデザート、沖縄の特産品を使った待ちに待ったデザート等を紹介します。



              >> 詳しくはこちら
 食 材

沖縄料理を支える食材を紹介します。
輸入品から沖縄の特産品まで揃えてみました。全ては揃っていませんが、沖縄料理が作りたくなったらお役にたつと思います。



              >> 詳しくはこちら
 お や つ

関西圏では誰でも知っている沖縄ドーナツこと、サーターアンダギーから本土では入手困難な輸入チョコレートやお土産屋さんでは販売していないお菓子、沖縄では昔から愛されている菓子パンなどを紹介します。



              >> 詳しくはこちら
 そ の 他

戦後アメリカの支配下にあった影響で、アメリカ色が強かったり和食には無いボリュームがあったり、、沖縄独特の人気の絶えない食品まであります。



              >> 詳しくはこちら





a a a